Befree-blog

中古CD・DVD・LP買取のHMV

スポンサーリンク
転職会議

昨年2020年に行ったHMVの買取サービスの経験なのですが、この頃は聞かなくなったCDとLPをどう処分しようか悩んでました。

①燃えないゴミに出す。

②フリマ、オークションに出品する。

③買取してもらう。

ふと思い浮かぶ方法はこの三つで①は勿体ない、②は面倒、③は経験がない。

少し悩んだ結果③に決定。で、ブックオフやゲオ等の店舗にするか買取サイトに依頼するかでまた悩み、どおせなら経験のない買取サイトに依頼してみようと検索開始。

ググればたくさんの買取サイトが見つかりますが今回は検索上位にヒットするHMVの買取サービスに決めて早速依頼しました。

HMVはネットでかんたん申し込みできるのでサイトにアクセスして

①自分の情報を入力

②査定依頼品の情報を入力(商品ジャンル・送付枚数・ダンボール送付希望数・お値段の付かなかった商品の処分方法)

これで申し込み完了!メール連絡届きます。

申し込みから三日で段ボールが届きました。そして集荷の申し込みをします。

(佐川のドライバーさんが集荷に来てくれますので楽ですね)

集荷をしてもらい翌日にはHMVの買取センターに到着しまた連絡がきました。

そして八日後に査定結果のお知らせがきました。

後は買取価格の結果に納得して承諾するか否かの連絡をします。

私はCD70枚、7インチシングルレコード4枚を依頼して値段が付いたのがCD3枚、7インチシングルレコード1枚で買取価格174円(税込み)でした! マジか!

買取不可理由は「時流添わず」だそうです。確かに昭和の時代のCDばかり出したのでこの結果は仕方ないのかと思いつつも全て返却依頼をして返却してもらいました。

返却時も送料は無料でかかりませんでした。ただ返却依頼して届くまで四日かかりましたがその間に発送した等のメール連絡は無かったです。

そして帰ってきたCD・7インチシングルレコードを今度はハードオフに買取査定してもらいました。

査定に出したCDはハードオフで1枚1000円程度で購入した物もあるので1枚100円位の値付きと、ワゴン内のCD1枚100円で売っているので同じ様なCDは10円位の値が付く期待をして待つ事に!

暫くして査定が終わり買取価格を見ると値が付いたのは200円が5枚、100円が3枚、50円が10枚で合計1800円の買取価格となりました。

結果に納得して買取終了!今まで楽しませてくれてありがとう‼‼‼‼

買取できないCDは引き取りしてもらえないので手元に戻ってきました。

今回のケースでは身近に店舗を構えているハードオフの方が高く買取してくれました。

HMVの様にネットでかんたん申し込みできるサイトは沢山ありますが買取が終了するまで時間がかかるので(店舗持ち込みと比較して)次があるなら店舗持ち込みにするつもりです。

次はゲオかなぁ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Befree

コメント

スポンサーリンク
TSUTAYA TV