レッドビーシュリンプ レッドビー脱皮

3月のお月様

※脱皮の時間は発見した時間なのであしからずヽ(*’0’*)ツ

月の満ち欠けは「朔望」(さくぼう)とも言われ、太陽との位置関係で決まります。
太陽と同じ方向にある場合を新月(朔)、反対方向にある場合を満月(望)、その間に上弦・下弦(半月)があります。
また、潮の満ち引きも大いに関係しています。

ビーシュリンプの脱皮、抱卵も月の満ち欠けに関係していると言われていますね。

2011年3月―月の朔望
【日】【時刻】【状態】
05 06時 新月
13 09時 上弦
20 03時 満月
26 21時 下弦

最近脱皮をしてくれなくなりました。☆になる数も激増。
総硬度が大いに関係していると小耳にはさみ、調べたところ数値が「1」と低すぎ?
(試薬で測定)

低い数値だと脱皮しなくなったり脱皮不全を起こし、「5」前後が最適との事で・・・

「5」を目標に調整してみます。

飼育環境で適した数値は個々で違うでしょうけど、皆さんはどの位の総硬度数を目標に設定していますか?

最後まで読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Befree

コメント

  1. 小町えび より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何かぐるっぽみたいなレッドビーの集まりを探して質問してみてはいかがでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >小町えびさん

    そうですね~情報収集は必要ですからね(-_☆)

スポンサーリンク
TSUTAYA TV