ブルーベリー畑

ブルーベリー木の剪定

2020.3.29

この日はスクスクと伸びたブルーベリーの木の枝を剪定しました。

大きく育った木には沢山の花実が付いていて昨年同様にブルーベリーの実が沢山収穫できるのですがそれでも枝を剪定します。

なぜ花実が沢山付いているのに剪定をするのか?

理由は、

①昨年の収穫時期が終わってから木にはミノムシが大量に発生していて木の葉を食べられてしまい実がつかない枝になってしまった。

②実がつく枝は横に伸び隣の木と重なる。

③上に伸びた枝の実は手が届かなく収穫しづらい。

④足元の実や木の内側の実は太陽光があたりずらく美味しい実にならないので不要な枝と判断。

⑤剪定をしないでおくと不要な枝に栄養を摂られしまい美味しい実ができないので剪定をします。

たくさんの花実を切ってしまい勿体無い気がしますが美味しい実の為に思い切って切りました。

剪定後は凄くスッキリして花実は太陽光も十分に浴びれるはず。

今年の収穫量は昨年よりかなり少なくなりそう!

因みに、ミノムシが大量発生したときは刺されると痛いイラガ(刺蛾、Monema flavescens)の発生が少なくなります。刺されるリスクが少なくなるので良いのですが…

収穫したブルーベリーは店頭販売する予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Befree

コメント

スポンサーリンク
TSUTAYA TV